ページ

2007年6月30日土曜日

はなまるマーケットを見て食べたいと思ったオムライスの巻。

はなまるマーケットを見て食べたいと思ったオムライスの巻。平日の朝に放送されている情報バラエティ番組『はなまるマーケット』、家では嫁がよく見ている。自分も会社に行く前にちょっとだけ見ることが出来るので一緒に見ている。この前放送していた「ふわとろオムライス」の紹介はいくつもオムライスが登場して見ていて食べたくなった。上手に作る方法も紹介していたけどうちの嫁は料理が得意な方なので特に問題なし。今日早速夕飯に作ってもらった。ケチャップで炒めたチキンライスを一度茶碗に盛って丸くする。子供が喜ぶ感じがして楽しい。上にのせる玉子は今時風のふんわりタイプ。今度はオーソドックスなオムライスも食べてみたい。汁物も作って今日のおかずは刺身・・・。ちょっと合わない気がしないでもない。でも美味かった。

日本語ドメインのメシア.jpの料金を支払うの巻。

日本語ドメインのメシア.jpの料金を支払うの巻。今月の半ばに届いたドメインの支払い請求書。自分はメインで使っている『messiah.jp』とその日本語ドメインの『メシア.jp』の他に自宅サーバのテスト用ドメインの3つを持っている。今回日本語ドメインの更新に伴って、最初に取得したところから安いところに変更した。本当は全ていつもクレジットカード払いなんだけど、今回移行したときにキャンペーン中だとかで振り込み用紙による支払いとなってしまった。仕方がないのでコンビニでお金を払う。普段はアメリカン・エキスプレスのクレジットカードしか使わない会社近くのローソンで久しぶりに現金を使った。ドメイン管理業者は基本的に安い料金でクレジットカードのアメックスが使えるところを選んでいるけど、他の2つのドメインを管理しているところが日本語ドメインに対応していなかったので、更新期限もあり仕方なく新しいところを見つけて申し込んだ。そして後日メインで2つを登録している管理業者のサイトを見ると”日本語JPドメイン取得始めました”の文字。タイミング悪いなぁ・・・。まぁ、しょうがない。今度の更新のときはまた移行して3つを同じところになるようにしよう。

2階から降ってくるシャボンカッターの巻。

2階から降ってくるシャボンカッターの巻。危ねぇ〜。シャボンカッターかと思ったぜ。荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流」に登場する”シーザー・アントニオ・ツェペリ”の必殺技です。携帯のカメラの性能が良くないので空に飛んでいるたくさんのシャボン玉を撮影しようとすると、真っ白になって写らない。下に下降してくるのもゆっくりのなら撮影できるけど、速度が速過ぎるとぼやけてしまう。シャボン玉の撮影は難しい。それにしても綺麗だ。シャボン玉見たの何年ぶりだろう?

2階から降ってくるシャボンランチャーの巻。

2階から降ってくるシャボンランチャーの巻。自分の住んでいるところの2階には小学生の男の子2人と女の子1人がいる。たまに階段でゲームボーイアドバンスをやっていたりするので挨拶をする。晴れた休日は外で元気に遊んでいて大声で名前を呼んだりしている。最近梅雨の季節で雨が降るとベランダ越しにシャボン玉が見えた。2階の子供かと思ってベランダへ出て上を見上げると無数のシャボン玉が舞い上がっていた。話す声も聞こえて3人でやっているらしく、下に落ちてくるのはごくわずかで半端ない数のシャボン玉が飛んでいた。マジで『シャボンランチャー』かと思った。荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険 Part2 戦闘潮流」に登場する”シーザー・アントニオ・ツェペリ”の必殺技です。

私服で居合いの稽古はできないの巻。

私服で居合いの稽古はできないの巻。ちょっと前の休日に時間が遅くなってから居合いの稽古を始めたときの話。もうすぐ夕方であまり長い時間刀を振ることが出来そうにもなかったので袴の稽古着ではなく、上下ジャージに着替えて刀を持って近所の公園へ出かけた。そこで気が付いたんだけど帯がないので刀の鞘をさせない。つまり抜刀術と呼ばれる居合い抜きが出来ない。帯刀できなければ抜き放つことが出来ず、ただの剣術。初めて居合道の稽古に見学へ行ったときも、ジャージで参加して刀を差すために帯を借りた。仕方なくこの日は形の稽古ではなくて刀を振る練習だけを行った。ちょっとでもやらないと腕の筋力が落ちて振ったときに切っ先がぶれる。近所に道場があればなぁ。弓道場なら目の前にあるんだけど。

JAFモータースポーツ国内Bライセンス正式カードが届いたの巻。

JAFモータースポーツ国内Bライセンス正式カードが届いたの巻。先日受講したJAFモータースポーツ国内Bライセンスの正式なカードが届いた。ただ話しを聞くだけの2時間の座学講習を受けてから2週間ぐらいで届いた。基本的にはちょっと前に届いた仮ライセンスカードと同じ内容。違っているのは自分の写真が入っているところぐらい。地域コード、ライセンス番号、運転免許証番号、名前、誕生日と”国内B”の文字。カードの裏面には「所属クラブ登録印」、「署名」、「特記事項」がある。どこのクラブ・団体にも所属はしていないので登録印はない。署名だけしておこう。後に届く国内Aライセンスの正式カードがきたら、これはJAFに返さなくてはならない。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス仮カードが届いたの巻。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス仮カードが届いたの巻。先日筑波サーキットで受けてきたJAFモータースポーツ国内Aライセンス。その仮ライセンスカードが家に送られてきた。書いてある内容は国内Bライセンスと同じ。唯一違うのは「Driver」の項目が”国内 A”となっていること。仮なのでただの紙だけど嬉しい。早く正式なライセンス届かないかな〜。国内Bの正式ライセンスをJAFに返す封筒が一緒に入っていた。

2007年6月29日金曜日

Apple iPhoneペーパークラフトを糊付けして完成の巻。

Apple iPhoneペーパークラフトを糊付けして完成の巻。Apple iPhoneペーパークラフトの折り目をつけたのりしろに、のりをつけて貼り付ける。おお、いい感じに仕上がってる。本当はもっと角が丸くてスマートな電話なんだろうけど。電話・・・「とぅるるるる もしもし あ・・・ボス はい ドッピオです」

Apple iPhoneペーパークラフトを組み立てるの巻。

Apple iPhoneペーパークラフトを組み立てるの巻。Apple iPhoneペーパークラフトを点線に沿って折り目をつけて組み立てる。こんなに慎重に紙を折ったのは何年ぶりか・・・。

Apple iPhoneペーパークラフトのプリントを切るの巻。

Apple iPhoneペーパークラフトのプリントを切るの巻。Apple iPhoneペーパークラフトのプリントアウトした紙を綺麗にはさみで切る。こんなに慎重に紙を切ったのは何年ぶりか・・・。

Apple iPhoneペーパークラフトのPDFファイルをプリントアウトの巻。

Apple iPhoneペーパークラフトのPDFファイルをプリントアウトの巻。Apple iPhoneペーパークラフトのPDFファイルをプリントアウトする。PDFファイルを開いたときは結構大きいと感じたけど、印刷して見ると結構小さいな。

Apple iPhoneペーパークラフトのPDFファイルをダウンロードの巻。

Apple iPhoneペーパークラフトのPDFファイルをダウンロードの巻。Apple iPhoneのペーパークラフトがPDFファイルでアップされているのでダウンロードする。Adobe Readerで開くとiPhoneがそこに。

Apple iPhoneペーパークラフトを作ってみようと思うの巻。

Apple iPhoneペーパークラフトを作ってみようと思うの巻。ちょっと前にどこかのサイトで知ったApple iPhoneの発売カウントダウンサイト。そこにはペーパークラフトのiPhoneがダウンロードできる。せっかくなのでペーパークラフトを作ってみたいと思う。日本でも発売されないかなぁ~。Steve Jobsに届けこの想い!

6月29日、今日はApple iPhone発売日の巻。

6月29日、今日はApple iPhone発売日の巻。6月29日、今日はApple iPhoneの発売日。いつもアメリカばっかり先にいいよなぁ~。Appleのサイトはいつの間にかトップが全部iPhone状態。この歴史に残る1日、iPhone祭りに俺も参加したい!

育てて楽しむ「小さな植木鉢」~Petit Planter~タイム観察日記16日目の巻。

育てて楽しむ「小さな植木鉢」~Petit Planter~タイム観察日記16日目の巻。サントリー天然水(南アルプス)のおまけ、育てて楽しむ「小さな植木鉢」~Petit Planter~タイム観察日記16日目です。昨日も帰り際にお水を上げた。そして今日出勤して見ようと持ち上げたところちょっと重く感じた。水のやり過ぎかな?今日は金曜日だからまた明日から2日間水を上げられなくなる。もし今日やらないとなると3日あげないことになる。大丈夫かな?相変わらず育っているのは4本。たくさん種を蒔いたのにあとのはどうしたんだろう?

2007年6月28日木曜日

会社のセクハラ講習会をみっちり1時間受けるの巻。

会社のセクハラ講習会をみっちり1時間受けるの巻。以前会社で実施されたセクハラ問題に関するアンケート。その後講習会をするといって先週予定がとられ、今日が当日。結構人数がいるのでところどころの部署で集められた。男女別々。総務人事が作ったパワーポイントのスライドが壁に映され、30分ほど男女に分かれたアンケートの結果が公開された。そして基本的なセクハラに関する話。最後に一人ずつ感想を聞きたいということだったので簡単に「とても勉強になりました。」と答えた。一通り終わると社長が登場して「経営者として職場の環境を良くしたい。これがそのファーストステップ。何かあればことが大きくなる前に言って欲しい」といっていた。ゲームを扱っている以上フィギュアが関係し、マーケティングではグラビアとボーダーラインが難しい。相手の気持ちにもよるので気をつけないといけない。システムチームの人がすべてのログは取っていますといっていた。怪しいサイトは見られないなー。

(バン)おれは日本人をやめるぞ!ジョジョ――ッ!!の巻。

(バン)おれは日本人をやめるぞ!ジョジョ――ッ!!の巻。「おれは日本人をやめるぞ!ジョジョ――ッ!!」ジョジョの奇妙な冒険、DIOの有名な台詞です。バンと石仮面を取り出すシーン。人間はやめられないので(日本人もやめられませんが)。それぐらいの意気込みでがんばるということです。最近習ったのはイボンタル/今月、タウンタル/来月、タタウンタル/再来月、チナンタル/先月、チチナンタル/先々月、オルヘ/今年、ネニョ/来年、フニョ/再来年、チャンニョン/去年、チェジャンニョン/おととし。マラギ/話す、トゥッキ/聞く、スギ/書く、イルキ/読む、チャシン/自信、モプヒョ/目標、ピリョヘヨ/必要、ピリョオプソヨ/不要。ピョンジ/手紙、メイル/毎日、ポトン/だいたい、カックン/たまに。ハンガ ハムニダ/暇、パップンニダ/忙しい、ピゴ ハムニダ/疲れた、カッチ/一緒に、ノレ/歌。あとは難関といわれる動詞の過去形、否定形など。「します」のハムニダは、ハジ アンスムニダ(否定形)、ヘッスムニダ(過去形)、ハジ アナスムニダ(過去否定形)になる。「来ます」のオンミダが、オジ アンスムニダ、ワッスムニダ、オジ アナスムニダと変化するものもある。不規則な変化、英語思い出すなぁ。

会社の韓国語講習でハングル(한글、hangeul)を詳しく学んだの巻。

会社の韓国語講習でハングル(한글、hangeul)を詳しく学んだの巻。韓国語の語学講習で授業が始まるとまず最初に前回の授業で宿題があればチェックが始まる。スッチェ(宿題)と先生は言うがモラヨ(知らない)と答える。仕事があるので忙しいということもあり強制ではないのでやらなくても怒られはしない。でも先生は基本的にホワイトボードに韓国語しか書かないし、授業で使う教科書はいつの間にかローマ字の読みが消えている。なんだかもう読み書きできてあたり前のような雰囲気。その日はたまたま自分を入れて3人しか出席していなくて、みんなほとんど書けないので特別にハングル(한글、hangeul)を書く勉強になった。基本的には会話をメインで授業が進み、読み書きは要望があればといわれていた。自分の名前や曜日、東京・新宿を書く。発音が違うとどの文字を使えばいいのか難しい。上下や左右に合体する母音と子音。3つ合体することもある。とりあえず基本のパーツとなる母音と子音を覚えないとだめだな。後は組み合わせる法則を覚えれば何とか・・・。

韓国語の語学講習で自分だけスペシャル宿題を出されたの巻。

韓国語の語学講習で自分だけスペシャル宿題を出されたの巻。会社の語学講習で週2回受けている韓国語。教えてくれる先生はいつも同じ人が来るわけではなく、男の先生だったり女の先生だったりする。先日初めて来た女の先生。めがねをかけていて、ほかの先生とは違う厳しい感じの人だった。「リーダーは誰ですか?」と始まり、一番年長の監査の人に名刺を渡した。そして5月から始まった第2期、しかも結構日がたっているのに「目標は?」。話す、読む、書くの中で仕事にかかわってくるのは話すのと読むのぐらい。本当は全部日本語で大丈夫なんだけど・・・。今まで読めません、書けませんで通していたけど書く練習をしなさいといわれた。年長の監査の人は少し読み書きできるのでもっとスピードをといわれていた。授業終了間近に先生が自分のノートを取り、日本語で言うあ行のようなものを一列書いた。これを書いてこいと、自分だけスペシャル宿題が出された。そろそろ本格的にやらないとだめか・・・。

メンテナンスページのミニゲームは結構面白いの巻。

メンテナンスページのミニゲームは結構面白いの巻。毎週木曜日はメンテナンスの日。これは入社当初から変わらない。最初は9時スタートだったけど入社してちょっとしてから他部署との連携もあり通常勤務時間の10時開始になった。”定期メンテナンス実施時間:毎週木曜日 10:00 - 12:00”。今現在の仕事はウェブページから離れたFlashゲームの作成なのであまり関係がないけど、サーバのアップデートや再起動は行っている。メンテナンス時はサイトの更新が入るのでページをクローズしていてアクセスするとメンテナンスページへ飛ぶようになっている。そのメンテナンスページで見つけたミニゲーム。2種類のFlashゲームあるんだけど、どちらも結構面白い。1つはタイミングよくキーボードを押す音ゲー。もうひとつはマウスをクリックするだけのシューティング。やっぱりこういう単純なゲームがいいよなぁ。今月リリースした囲碁なんかよりはるかに面白い気が・・・。

育てて楽しむ「小さな植木鉢」~Petit Planter~タイム観察日記15日目の巻。

育てて楽しむ「小さな植木鉢」~Petit Planter~タイム観察日記15日目の巻。サントリー天然水(南アルプス)のおまけ、育てて楽しむ「小さな植木鉢」~Petit Planter~タイム観察日記15日目です。今まで3本とも茎がまっすぐに伸びていたのに今日見たら緩やかなカーブを描いて曲がっていた。どのくらいまで伸びるのかな?「タイム」がどんな植物なのかわからない・・・。昨日は水をあげなかったけど今日は土が乾いているようなのであげようと思う。4つ目の発芽が葉をぴたりと閉じている。なんだか矢尻のよう・・・弓と矢、エンヤ婆?ゴゴゴゴゴ

Mac OS Xでゴミ箱の中に「Recovered files」フォルダが出来るの巻。

Mac OS Xでゴミ箱の中に「Recovered files」フォルダが出来るの巻。最近Mac OS X Tigerでゴミ箱の中に「Recovered files」フォルダが出来る。なんだかインストールしたアプリケーションの1つが問題らしく、入れなきゃ良かったとちょっと後悔・・・。この「Recovered files」はアプリケーションが強制終了したときなどに作業中のデータを復元できるようにした一時的なフォルダらしい。でも、はっきり言って必要ない。基本的にいつもゴミ箱は空にするタイプなので、毎回ログインしたらゴミ箱を空にしている。削除しないで再起動なんかをすると#1、#2というように同じフォルダで増えていく。う〜ん・・・なんか嫌な感じ。同じ現象でこのフォルダを削除するためのフリーソフトもあるみたいだけど、そんなの入れてもね・・・。原因になっているアプリを削除した方がいいのかな。

ディスクデフラグツールで断片化されたファイルが多いと嬉しいの巻。

ディスクデフラグツールで断片化されたファイルが多いと嬉しいの巻。Windowsの「アクセサリ」「システムツール」にあるディスクデフラグは昔から見ていて飽きない。これは自分だけかと思ったけど、昔働いていた地元の不動産会社で同じ部署だった先輩も言っていた。その人はデザイン担当でマシンを酷使していたのかファイルの断片化が多かったらしく、よくデフラグを行っていた。やる前と後ではパソコンの反応が違うと言っていたけど本当かな?体感できるほどPCの性能上がったりするのかな?Macではアップルサイトのサポート「Mac OS X: ディスクの最適化について」にもあるように”Mac OS X を使用している場合、最適化を行う必要は全くないでしょう。”としている。”フラグメントの解消は他社製ディスクユーティリティで実行可能です。”ともあるように売っているのは知っているけど買ってまで使ってみようとは思わない。劇的に変化が見られるのなら使ってみたいけど、どうなんだろう・・・?

2007年6月27日水曜日

育てて楽しむ「小さな植木鉢」~Petit Planter~タイム観察日記14日目の巻。

育てて楽しむ「小さな植木鉢」~Petit Planter~タイム観察日記14日目の巻。サントリー天然水(南アルプス)のおまけ、育てて楽しむ「小さな植木鉢」~Petit Planter~タイム観察日記14日目です。手前の2つは水平に葉を開いて左側の根元にはもうひとつ芽らしきものが見える。一番最初に発芽したネームプレートの前の芽はもう少しで葉が開きそう。先に種の殻がついてるけど手を出さないでとらないでおこう。

2007年6月26日火曜日

筑波サーキット前のレストランで注文したチャーシューメンの巻。

筑波サーキット前のレストランで注文したチャーシューメンの巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会筑波サーキット前のレストランで注文したチャーシューメン。時間があまりなかったので簡単にと思ってチャーシューメンを頼んだ。結構大きいチャーシュー、海苔とゆで卵、メンマ。ネギも入っていていい香りがした。テーブルまで運んでくれた金髪のお兄さん、彼もやっぱりレーサーなのかな?胡椒が電動ミルなのでボタンを押してと教えてくれた。味は濃いめだけど結構美味しい。午後の講習も合ったのでさっさと食べる。そのままでいいですよと言われたがお膳をカウンターへ運んでお金を払う。どこがレジだか分からなかったよ。確か800円ぐらい。おつりを貰って「ごちそうさま」と一言。入り口へ向かうとおばちゃんが「いってらっしゃい」と言ってきた。「お客さんにいってらっしゃい?そうか、この人はこの後何があるか分かっているんだ。ただのレストランのおばちゃんじゃなくて、サーキットの母なんだ。」なんて一瞬思った自分が居た。

筑波サーキット前のレストランで昼食の巻。

筑波サーキット前のレストランで昼食の巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会で筑波サーキットへ行ったときのこと。午前中のジムカーナ開催前にお昼のお弁当の注文を受け付けていたけど自分は近所でどこか食べようと思っていたので申し込まなかった。ジムカーナが一通り終わってから場所を筑波サーキットの駐車場に移動。車を止めてから気になっていたサーキット前のレストランへ行く。なんだか不思議な感じ、ペンションのような作りの建物。イスとテーブル、畳の座敷。扇風機が回っているけどストーブが出てる。並んでいる週刊少年ジャンプ、ぶら下がっている大きな魚の飾り物。正面の大きなテレビではサーキットの前の店らしく、カーレースのDVDが再生中。メニューを見ると結構いろいろなものがある。弁当もやっているみたい。もしかして午前中に受け付けていたのはここの?

育てて楽しむ「小さな植木鉢」~Petit Planter~タイム観察日記13日目の巻。

育てて楽しむ「小さな植木鉢」~Petit Planter~タイム観察日記13日目の巻。サントリー天然水(南アルプス)のおまけ、育てて楽しむ「小さな植木鉢」~Petit Planter~タイム観察日記13日目です。昨日の月曜日は土日と2日間水をあげられなかったんだけど土が結構湿っているように見えた。今日も最近天気が悪いせいか湿っている感じがしたけど水をやった。すると土(培養土)が今まで以上にふくれあがる感じになってしまった。鉢に収まるサイズだったのがはみ出るぐらいに・・・。水のあげ過ぎかな?明日から注意してみよう・・・。

2007年6月25日月曜日

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナ結果タイムの巻。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナ結果タイムの巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会のジムカーナ結果タイム。2回走行していい方のタイムで競うルール。自分は1回目が20人中14位で1分41秒78。2回目が20人中18位の1分37秒90。2本目の方が使われた。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナ結果順位の巻。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナ結果順位の巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナ結果順位。20人中18位でした。まぁ、軽自動車だから仕方がないね。昔のMR2だったらなぁ・・・結構いけたかな?でも2周とも間違わないでちゃんと走れたからいいや。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナコースの巻。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナコースの巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナのコース。矢印通りに走らないとすぐに黒いフラッグが振られてそこで終了になる。自分は試しの1周と本番の2周、計3周とも間違わなかったけど、外から見ていると結構間違っている人がいた。助手席にこの紙を貼付けながら運転していたけどいざ走ってみると難しい。パイロンを右から回るのか左から入るのか紙で見ているのと実際に車内から見るのでは違った感覚になる。曲がるときに途中で速度を落とす人や間違えそうになって大回りをする人もいた。

育てて楽しむ「小さな植木鉢」~Petit Planter~タイム観察日記12日目の巻。

育てて楽しむ「小さな植木鉢」~Petit Planter~タイム観察日記12日目の巻。サントリー天然水(南アルプス)のおまけ、育てて楽しむ「小さな植木鉢」~Petit Planter~タイム観察日記12日目です。土日を挟むので先週の金曜日にお水をたくさんあげてから帰った。朝出勤してみると左側にも新しい芽が出た。先に発芽した方もどんどん成長して伸びている。カメラが上からの撮影なので分かりにくいけど相当な長さになってきた。面白いなぁ〜。

2007年6月24日日曜日

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会エントリーリストの巻。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会エントリーリストの巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナのエントリーリスト。上から5段目が自分、『ステラ・メシア』。今回の申し込み時に好きな名前を登録できるとあったのでちゃんと”メシア”と入れておいた。何でも登録できるけど、車名を必ず入れるのが唯一のルール。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナ特別規則書の巻。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナ特別規則書の巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナ特別規則書。JAF国内競技規則ではまかなえない細かな規則をここで決めている。

2007年6月23日土曜日

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会筑波サーキット実走の巻。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会筑波サーキット実走の巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会で筑波サーキットを実走する。午前中にジムカーナを1回でも完走してタイムとして記録が残ればスピード行事の経験があることになる。これで国内Aライセンスを取得する準備は整った。午後は筑波サーキットの事務所の2階でAライセンスの講習会。後で走るサーキット内での旗の意味や教本の重要な部分を教わる。筆記試験は教本を見てもいいので講師の話しをメモしておく。講師は筆記試験の問題用紙を見ながら話すので回答を聞いているようなもの。○か×の2択で答えて20分ぐらいで終った。緊張のサーキット走行に入るとローリングスタート始まる。自分の前にはいつの間にか誰もおらず後ろが団子状態。やっぱり軽自動車でレースはつらい。追い抜き禁止の3周が終ると先導車がいなくなり本格的にみんな走り始めた。30分間の走行で何度抜かれたことか。途中で事故を起こしている車も見た。走行前に講師が「いつでもピットインできるように走りに自信のない人は常に右側を走れ」と言っていたので軽自動車の自分は常に右側を走った。本当はもっと走りたかったけど車が大事だし・・・。時間になるとファイナルラップで無事終了。とてもいい経験になった。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナ表彰式の巻。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナ表彰式の巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナの表彰式。自分は入賞出来ず、何も貰えなかった・・・。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナメダルの巻。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナメダルの巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナのメダルと楯。慣熟歩行のあとはドライバーズブリーフィングと言って今日の走行の打ち合わせ。半数以上が初めて走る人らしく、ちょっとだけ簡単に振られる旗の意味を教わった。グリーンはスタート、黒は走行ルートの間違い、赤は走行中止。走行順路を間違えるとそこで失格となりタイムを貰うことが出来ない。立っているパイロンに接触してもタイムをプラスということになるらしい。ゴールの場所にも中央にパイロンが立っているので確実に止まらなければならない。続いて慣熟走行のテスト走行が行われた。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会筑波サーキットの巻。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会筑波サーキットの巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会筑波サーキット。慣熟歩行で筑波サーキット側へ行けたので記念撮影。すぐ隣のサーキット内では実際にカスタムカーがレースを行っている。迫力があった。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナコースの巻。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナコースの巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナコースの慣熟歩行。とにかく歩いた。緑や赤のコーンをどっちから入るのか、間違わないようにしないと。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナ場内の巻。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナ場内の巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナ場内の様子。綺麗に平らなジムカーナ場は車のタイヤの跡がたくさんだった。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナ慣熟歩行の巻。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナ慣熟歩行の巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナの慣熟歩行。とにかく間違わないように当日配布されたコースの紙を持って走る道順を覚える。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会スタートシグナルの巻。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会スタートシグナルの巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会でジムカーナの車検が終わってからは慣熟歩行というレースを実際に歩いて確認をする。スタート位置にあるスタートシグナル。こんなの初めて見るぜ、緊張するなぁ・・・。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナゼッケン5の巻。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナゼッケン5の巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナはゼッケンが5番だった。自動車にゼッケンのテーピングなんて初めて行う。テレビでよく見るやつもこんな感じなのかな?走行中の風で飛ばないように上下左右をテープでとめる。数字の横のロゴは車検が終わったということを示す今回のカップのロゴマーク。

国内Aライセンス講習会レンタルしたグローブとヘルメットの巻。

国内Aライセンス講習会レンタルしたグローブとヘルメットの巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会のジムカーナでレンタルしたグローブとヘルメット。バイクに乗らないのでヘルメットなんてかぶったことがない。もちろんカーレース用のグローブも初めてだ。ルーフの上に置くのは車検の準備が終ったという合図。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会でジムカーナの車検の巻。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会でジムカーナの車検の巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会でジムカーナに出場するために受付のあと車検を受ける。ボンネットを開けてバッテリーの+(プラス)カバーにテーピング。これは走行中にパカパカ外れると危険なので行うらしい。あとはヘッドライトなどがガラス製の人はレースでよく見るようにバッテンとかで同じくテーピングをする必要がある。自分の車はプラスチックだったので特にしなくても大丈夫だった。あとは運転席側のフロアマットを取り外すこと。競技中に外れて不安定になると危険なので取るように言われた。後部座席にチャイルドシートを付けたままだったけど、ちゃんと固定されていると言うことを告げると問題はなかった。みんな車内の荷物を駐車場の自分の周りに降ろしていたけど自分は特にしなかった。そんなに降ろすものもないし。工具箱もリアのトランクに入れっぱなしで走った。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナ場の巻。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナ場の巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会ジムカーナ場。筑波サーキとの隣に面している会社の脇にある看板。なんだか普通の看板で目立たない。道路の反対側にはもっと大きな看板が合ったけど、そっちも草にまぎれて目立ってなかったなぁ。

国内Aライセンス講習会場筑波サーキット前には車のお店が多いの巻。

国内Aライセンス講習会場筑波サーキット前には車のお店が多いの巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会場の筑波サーキット前には車のお店が多かった。といっても2〜3軒。あとはレンタルガレージやレストランがあるぐらい。コンビニも近くにはないので探さなければならない。徹夜の運転で少し眠くなってきたので寝床を探す。まだ2時間ぐらい余裕があるので寝ることにした。敷地の広いレストランの駐車場入り口に車を止めてシートを倒す。たまにトラックやバイクの通る音が不快だけど仕方がない。何どかうたた寝を繰り返して、6:45のゲートオープンに合わせて会場へ向かうことにした。

国内Aライセンス講習会場筑波サーキットへなんとか到着の巻。

国内Aライセンス講習会場筑波サーキットへなんとか到着の巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会場の筑波サーキットへなんとか到着した。夜中に家を出てきたのにもう朝方で辺りは明るい。当然早過ぎて誰もいない。仕方がないので辺りを散策。筑波サーキットの回りを1周して集合場所のジムカーナ場を見てみた。入り口のゲートが閉まっていて中には入れない。サーキット場とは言っても結構何もないところなんだなと感じた。畑が多いし、サーキットのすぐ隣には会社なのか工場なのかが建っている。サーキットへ来た人用に駐車場がたくさんあった。ここで実際に走るのかと思うと緊張する。

国内Aライセンス講習会場筑波サーキットへ行く途中道に迷うの巻。

国内Aライセンス講習会場筑波サーキットへ行く途中道に迷うの巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンスの講習会場である筑波サーキットへ行く途中、やっぱり道に迷った。朝方支度をすると子供が目を覚ますので夜の内に家を出た。埼玉の松伏を通り千葉の野田へ入り、茨城へ抜ける。途中までは良かったけどいきなり自分の現在位置が分からなくなる。こういうときはナビが欲しい。道路標識を見たくても何もない。せめて道路が何号線なのかを知りたいけど書いてない。茨城に入ってから木が増えて山が見える。大自然だ。朝日が昇り、暗かった夜が明けてくる。印刷したGoogleマップで決めていた場所を曲がろうと持っていたけどいつの間にか気がつかないうちに通り過ぎたようで遠ざかっていた。仕方なく大体の勘で曲がることにする。夜中&田舎ということで車の通りも少なく飛ばしていたため(心の中では安全運転)地図上の距離と走っている距離の感覚がずれていたようだ。サーキット場近くまで来たと思ったら全然違う場所。どう見ても車のレースをするところじゃあない・・・。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス筑波サーキットの巻。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス筑波サーキットの巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンスの講習会場は筑波サーキット。住所は茨城県下妻市村岡乙159、1度も行ったことがない。高速は使わないで自宅からどのくらいかかるのか分からないので朝早くに出て行って、早く着いたのなら向こうで寝ようと思った。無事にたどり着けばいいけど・・・。自分の車にはカーナビが付いていないのでGoogleマップで自宅から筑波サーキットまでの地図を印刷したものを持っていく。途中の名前が書かれていない交差点の名称も自分で調べて書き加えた。これならもう大丈夫だろう。道に迷っても誰かに聞けばいいんだし。筑波サーキットぐらいなら有名なんだから大きな看板でも出てるはず。多分楽勝だと思った・・・。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会参加受理書の巻。

JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会参加受理書の巻。JAFモータースポーツ国内Aライセンス講習会&ジムカーナへ参加申し込みを行って2日後に参加受理書が通称クラブと言われるレーシングチームから届けられた。ジムカーナ場のゲートオープンは6:45。参加受付は7:00〜7:15、朝が早い・・・。用意するものは全員がヘルメット、(フルフェイスまたはジェットヘル、半キャップは不可、ただしオープンカーはフルフェイスに限る)、グローブ、肌を露出しない着衣、運動靴、ビニールテープ、参加受理書、免許証。A級ライセンス講習会へ参加する人は出場記録カード、教材(イヤーブック、車両規則、H項)、筆記用具、JAF会員証、写真を変更する場合は写真(縦4センチ×横3センチ)1枚。受付後には車検があって、慣熟歩行、ドライバーズブリーフィング、走行、表彰式、講習会となる予定。1日かかるのかぁ〜。