2007/03/15

さよなら天さん!餃子の捨て身の戦法の巻。

さよなら天さん!餃子の捨て身の戦法の巻。おととい家で夕飯を食べていると東京MXでドラゴンボールZをやっていた。懐かしい、というか自分にはとてもタイムリー。ちょうどナッパとべジータが襲来したころの話。オープニング後の前回までのあらすじは「ヤムチャ死す!おそるべしサイバイマン」で、勢いよく飛び出たヤムチャが倒したと思ったサイバイマンに抱きつかれて爆死。クリリンはヤムチャが何かを悟ったんだと言っていた。カメハウスではブルマが号泣し、プーアルが気絶。このころはまだ、大人の事情前だから・・・。そして今回「さよなら天さん!餃子の捨て身の戦法」は餃子の自爆。クリリンが修行の成果を見せると放ったエネルギー波は拡散してサイバイマンをとらえるけど、ベジータ達には効かず。天津飯はナッパに左腕を切られて地面に伏せる。ナッパが底が見えないぐらいに地面を大きくえぐる技を出すと孫悟飯とピッコロがたじろいだ。最後にチャオズがナッパの背後にしがみついて自爆すると、テンシンハンが「チャオズは1度ドラゴンボールで生き返っている。もう2度と生き返れないんだーっ!」と叫ぶ。泣ける台詞だ!!悟空はまだ来ない。セル画時代なので映像が汚く感じるけど面白いなぁ。来週の「天津飯絶叫!これが最後の気功砲だ」は覚えていたら見てみます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

2021-9-17-(金)のツイート履歴

ツイート Yuichi Hattori @messiahjp 【iPhone13シリーズ】買うならProモデル。または11【違い・比較】 https://www.youtube.com/watch?v=Y8Namm9pwd...

人気の投稿