ページ

2007年6月15日金曜日

サポニンが活きる活蔘(カツジン28)6年根高麗紅蔘の巻。

サポニンが活きる活蔘(カツジン28)6年根高麗紅蔘の巻。サポニンが活きる活蔘(カツジン28)6年根高麗紅蔘を飲んだ。普段このようなものは飲まない主義。どうしてこんなものを持っているのかと言うと、名刺を作った先から頂いた。実は名刺の引き取りを会社から歩いて15分程度だったので直接取りにいったんだけど2回行っている。初めは代金引き換えで注文したんだけど、早急に欲しい場合はクレジット支払いで入金を確認してバイク便か直接受け渡しが選べる。すぐに欲しかったので発注後にすぐウェブフォームで問い合わせを送信してメールを受けた。料金変更の確認後、クレジット支払いのアドレスが送られて来て支払う。その後、お店の住所と午後は2〜5時までというメールが来たのでお昼を食べたあとに行ってみた。関係者以外入室できないビルなので入り口でインターフォン越しに話す。空気の流れない吹きだまりで5〜10分ぐらい待たされると若い人がケースに入った名刺を持って来た。「こちらですか?」と見せられたのは普通の白い名刺で全然違う名前。「違います」と答えると男の人は一旦中へ戻った。再び待たされ、戻ってくると「すいません、まだ出来上がってません・・・」あと1時間はかかるという事だったのでまた来る事にした。5時を過ぎても待っているというので5時半ぐらいに行ってみると今度は女性が出て来て注文した名刺と一緒にこの飲物を手渡された。付属のストローで少し吸ってみると、めちゃくちゃ甘い液体が口の中に広がる。ふ菓子の黒砂糖のような感じだ。嫁が高麗人参を「多分泥のような味がするよ」と言っていたので、そんな事ないじゃんと思っていたら今度は急激に口の中が辛くなる。不味くて頭痛がしてきたので途中で捨てた・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿