ページ

2006年10月1日日曜日

10月

月が変わって、自分の周りでもちょっとした変化が起きる。まぁ、ある意味ビジネスというか、なんと言うか。いつも自分はお金での付き合いよりも、人と人との出会いを大切に考える。「お金は後からついてくる」昔、地元の不動産会社に勤めたときに社長から言われた言葉。経営が悪化して所属していた事業部がなくなり、退職をお願いしたときだった。自社のホームページを作るだけではお金にならない。部がなくなり、待っている仕事は社長の付き人、朝夕の運転手などだ。給与の高い部長クラスを外して、自分を残す。いいから待てということで発した言葉だと思うけど、それまでの行いが信じられず丁寧に断った。結果、社内にITに詳しい人間が誰一人と残らなくなったので自分に外注として仕事が舞い込んできた。もう何年も昔の話だけど。今その会社は大きな企業の傘下に入り、増資が行われて社長や役員の名前が変わっている。栄枯盛衰という言葉もあるけれど、何があるか分からない。本当に。まとめると、たとえ相手がやくざでも、人には変わりない、ということだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿