ページ

2007年8月11日土曜日

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・家族カードが届いたの巻。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・家族カードが届いたの巻。アメリカン・エキスプレス・プラチナ・家族カードが届いた。普段メインカードで使っているアメックス・プラチナの家族カードを嫁用に申し込んだ。自分がいないときにカードが使えるお店で買い物をしてしまうとポイントがもったいないからだ。家族カードでのポイントは本カードである自分に統合されるらしい。これで宇宙旅行を目指すぜ。申し込みは電話でカードの裏面にある電話番号へかけた。サービス・デスクの個人秘書(コンシエルジュ?)にその旨伝えて名前、カードに刻印するローマ字、生年月日、続柄などを伝える。1週間から10日前後で届くといわれた。質問で誰でも持てるのかと聞いてみたら基本的には18歳以上で留学などで必要な場合は15歳でも可能といわれた。息子にはまだ早い。「ほかにご用件は?」といわれたので黒いカードのセンチュリオンにして欲しいとお願いしたところ、「こちらからのお誘いのみとなります」とあっさり断られた。でも話を聞くと申請した回数をカウントしているらしく、ブラックカードへの興味が保存されていくらしい。もうしないと思うけど、とりあえず自分は「1回」となったのか。